ビルアンサー
ビルアンサー

建物オーナー様にとって、建物経営の観点から、保有する既存建物を改修するか建て替えるかの選択は、大きな課題です。建物の経年変化、各種設備の老朽化、ランニングコストの削減、利用状況に応じたリフォームなど、バランス良い対策を講じるためにも、計画性が求められます。一方で、建物の法廷耐用年数だけでなく、物理的な残存耐用年数(=建物寿命)がわかれば、どれだけの改修コストをかけるべきか、または建て替えるべきかの判断ができるようになります。さまざまな問題や懸念について個別に対応するよりも、総合的な診断や調査によって全体を把握し、建物の今後の運営や管理について計画を立てることをお勧めいたします。無料相談をご希望の方は、以下のアンケートフォームよりお気軽にお問い合わせください(売り込みは致しません)。調査・診断費用や具体的対策費用などについて回答させていただきます。