ビルアンサー
ビルアンサー

株式会社デュアルライン
Dual Line co.

代表者:吉川 健司

業務内容:
・不動産事業者向け不動産コンサルティング
・商業テナント向け不動産コンサルティング
・その他各種不動産コンサルティング

設立   :2017年10月26日
代表者  :吉川 健司
登録免許 :宅地建物取引業者
免許番号 :東京都知事(1)第101550号
https://dualline.co.jp/

代表者経歴

1999年
慶應義塾大学法学部政治学科卒業

住宅メーカーおよび上場不動産会社にて、不動産の有効活用提案、事業会社への不動産コンサルティング業務、売買仲介業務、不動産投資業務にかかわる。
その後国内系不動産ファンド会社、外資系不動産アセットマネジメント会社にて、ファンド組成業務、アクイジション業務、アセットマネジメント業務、ディスポジション業務に従事する。
リシュモンジャパン株式会社にて、店舗開発を含む不動産業務に従事したのち、2014年にジョーンズラングラサール株式会社に入社。商業リーシングチームの立ち上げを行い、商業リーシング業務を行う。
2017年に、株式会社デュアルラインを設立。これまでの不動産業界での経験および、国内外のテナント企業とのリレーション生かした形で、リーシング業務にとどまらない不動産コンサルティング業務を提供する。

私は、元々不動産投資会社にて、物件の取得や売却業務に数多く携わってきました。その中で、所有不動産について悩みを抱えられている多数の方と出会い、いろいろなご相談を伺う機会をいただきました。その中には、不動産の取得や運用していた際の経験が、役に立つケースが多々あることに気づき、より多様なニーズに応えたいと考え、「お客様に寄り添う」という意味を込めて、株式会社デュアルラインという会社を設立しました。

規模の大小関わらずこれまでの経験やネットワークを生かし、できる限りクライアントに寄り添ってこれからも業務を提供していきたいと考えております。